避妊に失敗した場合

妊娠しにくいと思ったら体調にあった治療を受けておこう。不妊を漢方で東京のお店で解消出来ます。相談して調合してもらおう。

アフターピルは避妊に失敗した場合に、服用するものです。72時間位内に服用していくというもので、時間が経過すると成功率が大きく下がってきます。また、アフターピルを飲んだからといって、確実に避妊ができるというわけではありません。アフターピルの中身は女性ホルモンです。一気に大量の女性ホルモンを摂取することにより、一時的に妊娠しない体にするというものです。すでに妊娠している場合や、タイミングがずれると避妊を成功させることはできません。それでも時間以内に医師の処方に従ってアフターピルを飲用することで、避妊の可能性を大きく上げることができます。アフターピルは婦人科や産婦人科で処方されていきます。もし万が一避妊に失敗したと感じた場合や、妊娠を望んでいない場合は、早めに相談を行なうことが大切です。

東京では多くのアフターピルを処方してくれる病院があります。ピルは自由診療なので、全額自己負担となります。そのため、病院によって値段が大きく変わります。東京のクリニックは基本的に3万円以下が相場とされています。安くで処方を行ってくれる所も多いですが、アフターケアがついているのかどうかチェックしていくことも大切です。アフターケアが別料金の場合、副作用が強くでた場合に別料金で診療を受けるという可能性があります。東京のクリニックを探す際には、インターネットで口コミ等を見ていくことが大切です。男性医師や女性医師、病院の中がどのような感じなのか、知ることができます。

最新記事

白いブラウスの女性

病院を探す

アフターピルは避妊に失敗した際にやむを得ず緊急避妊を行なうというものです。アフターピルは女性ホルモン剤を摂取して強制的に体を妊娠しないようにしていきます。東京には多くのクリニックがあるので行きやすい場所を選べます。

笑顔の女性

ピルを使うタイミング

アフターピルは現在2種類あります。また、性交後72時間以内に1回服用すると避妊する効果が高くなります。しかし、服用するタイミングが遅れた場合は効果が半減することもあります。生理で避妊成功したかどうか調べることができます。

女性と青空

ピルの相場

アフターピルの相場は3万円以下です。しかし、料金にアフターフォローが入っているところと別料金の所があるので事前に確認を行なうことが必要です。アフターピルは女性ホルモンを大量に摂取するので副作用が起きます。